カートを見る

淡黄銅茶筒


新商品となります。「クリーンブライト®」という素材を使ったお茶筒です。
色変化があまりないのを特徴としてとらえ、ホテルさんなどのために製作し始めたこちらのお茶筒。 数年経っても色はあまり変わらず、布で指の跡を拭いていると一年使用しても変わらず綺麗なままです。
素材の効能を見てみると、元々除菌効果を狙って開発されたものだったので、アルミやステンレスでは見られませんが、30〜90分で99%表面除菌するようです。これは銅よりも倍くらいのスピードで除菌されているようです。

参考サイト:三菱マテリアルトレーディング株式会社

今回使用しているこの素材「クリーンブライト®」は、シャンパンゴールドとも言える色で、日本語で言えば「金」と「おうど色」。「おうど色」は「淡黄」とも呼ばれていて、ちょうど夏目漱石が草枕の中で、木蓮の花の色を『あたたかみのある淡黄に』と表現しているのも印象的でした。 そして、もともと素材が銅合金でもあるので「淡黄銅(たんおうどう)」と呼ぶことにしました。

せっかくなのでこんな時期、除菌効果があるならお茶筒としても販売しようかな?と製品化しました。 まだ多くは作れていませんので各サイズ限られた個数となりますが、よろしくお願いいたします。

茶さじも同じ淡黄銅製です。


【淡黄銅 40g】

商品サイズ:高さ65mm × 直径65mm


【淡黄銅 100g】

商品サイズ:高さ95mm × 直径65mm


【淡黄銅 取込盆用120g】

商品サイズ:高さ81mm × 直径78mm


【淡黄銅 平型200g】

商品サイズ:高さ110mm × 直径92mm


【淡黄銅 長型200g】

商品サイズ:高さ136mm × 直径78mm


【淡黄銅 押込 平型200g】

商品サイズ:高さ136mm × 直径92mm


【淡黄銅 平型400g】

商品サイズ:高さ130mm × 直径108mm


【淡黄銅 長型400g】

商品サイズ:高さ197mm × 直径92mm


【素材につきまして】

●開化堂の茶筒は二重構造で、内側はブリキを使用しています。

●開化堂の茶筒に使っていますブリキは、昔ながらの「ドボ漬け」という製法でつくられたブリキの板を使っています。通常のブリキと違い、全体的に完全な鏡面ではなく、少しくすんだ仕上がりのものになります。

詳しくはこちらのブログにも記載していますので、ぜひご一読ください。

【ギフト包装・のしにつきまして】

ギフト包装・のしをご希望の方は無料にて対応いたします。

また、のしをご希望の方は、ショッピグカート画面のギフトサービスでお選びいただけます。

詳しいのしの説明はこちらをご覧ください。

【お取り扱いにつきまして】

●本品は水分に弱い素材でつくられています。最初に使用する際にも水洗いは必要ありません。また、濡れた手で触らないでください。もし水分がついた時は、やわらかい乾いた布ですぐに拭き取ってください。

●冷蔵庫の中は湿度が高く水気が多くなっているため、保管は避けてください。
●毎日、全体を手のひらでよくなでてください。時が経つごとに素材特有の光沢と色の変化が楽しめます。部分的に触れると、ムラができてしまうのでご注意ください。
●フタを開ける時は、できるだけ上の部分を持って開けてください。力を入れずに開けることができます。また、フタの変形も防げます。
●フタを閉める時は、フタの継ぎ目の線と胴の継ぎ目の線を合わせてください。継ぎ目を合わせるだけで、フタは自然に閉まっていきます。